ツアコン・添乗員募集 ツアーコンダクター(添乗員)派遣
ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン ツアコン
ツアコン TOP ツアコン 添乗員募集 ツアコン 会社概要 ツアコン お問い合わせ ツアコン サイトマップ   ツアコン


会社概要

添乗員ってどんな仕事をするのですか?
未経験者でも添乗員になれますか?
研修内容は?
年齢制限はありますか?
語学力はどの程度必要ですか?
資格が習得出来るというのは?
海外添乗員になりたいのですが・・・
仕事はどの様に入ってくるのですか?
月々の添乗日数はどれくらいですか?
収入はどの程度になりますか?
食費や交通費は?
保険は?
他にも仕事を持っているのですが・・・
 
●添乗員ってどんな仕事をするのですか?
  旅程管理と参加者へのサービス
   

旗を持ってグループを引率したり、マイクを持って案内している姿を思い浮かべる人が多いと思いますが、あれは目に見える一部の仕事にしか過ぎません。

添乗員の仕事は正式には「旅程管理業務」と呼ばれており、旅程表に明記されている内容が間違いなくツアー参加者に提供されるよう現地で管理するのです。

具体的にはホテル・レストラン・乗り物などの予約確認をしたり、日程表に書いてある観光地を間違いなく予定時間通りに巡るように管理します。このためには添乗員自身が時間管理にルーズでは困ります。

また現金やクーポンで支払いをしながらツアーを進めるので、金銭管理もしっかり出来る人である必要があります。

こうした舞台裏での仕事をこなしながら、添乗員はお客様に接してツアーを演出しながら楽しんで頂いているわけです。

責任感を求められる仕事ですが、自分の力がそのまま反映するのでやり甲斐のある仕事です。特にお客様から「有り難う!またご一緒しましょうね!」なんて言われたら最高の気分ですよ。

→戻る

●未経験者でも添乗員になれますか?
  研修を用意してあるので大丈夫!
 

未経験でも構いません。当社の添乗スタッフのほとんどが他の職業からの転職組です。当社ではそうした方々向けの研修を用意してありますからご安心下さい。

→戻る

●研修内容は?
  国内添乗から海外添乗まで
 

国内添乗をするための研修(座学)は数日で終わります。またバスに乗って現場の雰囲気を味わいながら行う実地研修や先輩の添乗員が付いている実際のツアーに乗って勉強する同乗研修にご参加いただくこともあります。

海外添乗を目指す方には、専任のベテラン講師が同行する海外実地研修があります。

→戻る

●年齢制限はありますか?
  18歳〜50歳程度
 

18歳以上であれば特に上限は設けていないのですが、未経験者の場合は目安として50歳くらいまでとお考えください。また未成年者の場合は仕事の内容が限定されることがあります。

→戻る

●語学力はどの程度必要ですか?
  外国語力よりも日本語が大切
 

国内添乗には外国語力は求められませんが、海外添乗を目指す方はある程度の英語力が求められます。例外的に中国語が得意な方が中国専門の添乗員になるケースがありますが、できる仕事が限定されるので、幅広く仕事のチャンスを広げるためにも英語力をつける努力はした方が良いでしょう。

しかし、忘れてならないのは国内添乗でも海外添乗でもツアー参加者は日本人だということです。つまり、いくら英語がペラペラでも、その前に感じの良い日本語が使えることが求められるということです。

→戻る

●資格が習得出来るというのは?
  旅程管理主任者
 

国内添乗だけができる「国内旅程管理(略称)」と国内・海外共にできる「総合旅程管理(略称)」という資格があります。登録者は会社推薦でこの資格を得るための「指定研修」に参加することができます。この研修の主催者は(社)日本添乗サービス協会ですので、先ほど述べた社内研修とは異なるものです。
取得費用は、自己負担です。国内 13,000円/総合 21,000円(国内・総合とも教材費込み)

→戻る

●海外添乗員になりたいのですが・・・
  未経験者は国内から
 

未経験者には、まず国内添乗から始めていただきます。そしてある程度の経験を積んでいただいてから海外添乗用の研修を経て海外デビューとなります。
全くの未経験者にとっては日数の少ない国内添乗から始めた方が無理がなく、出入国や換金や外国語といった問題もありません。時差もないのでいざという時に連絡が取りやすいというメリットもあります。それにお客様へのサービスという点では国内も海外も同じですから。

→戻る

●仕事はどの様に入ってくるのですか?
  個人に合わせて
 

最初に登録手続きを行っていただきます。登録した方には前もってスケジュールを提出していただき、それに合わせてお仕事をお願いするということになります。

→戻る

●月々の添乗日数はどれくらいですか?
  フル稼働できる人 平均17日/月 ぐらい
 

ピークシーズンとオフシーズンにもよります。

→戻る

収入はどの程度になりますか?
  どれだけの日数を添乗するかによる
 

各自のスケジュールに合わせてお仕事をお願いするので稼働日数によって収入は異なります。
添乗は日当ベースですのでツアー日数を掛ければその月の基本収入が算出できます。日当以外の諸手当は個別に条件が異なることがありますので事前にご確認ください。
拘束時間の割には添乗員の収入は決して恵まれているとは言えませんが、普通の仕事と違った感動や出会いなどを味わうことができ、一度やってみると魅力的でやりがいのある仕事だと感じる人が多いようですね。

→戻る

食費や交通費は?
  原則的に支給されます
 

ツアーに食事が含まれていれば食費は「現物支給」となりますが、含まれていない時は規定に従って日当とは別に食費が支給されます。ツアーのための交通費も同様に支給されます。
食費や交通費だけでなくツアー中は、自宅の光熱費や水道代などの負担もありませんので、ツアー中は個人的な目的以外の支出は発生しないということになります。添乗員の収入は決して高くないですが、案外出て行くお金も少ないというメリット(?)もあるかも知れませんね。

→戻る

保険は?
  正社員とは違うが保険も
 

ご自身で国民健康保険・国民年金にご加入ください。ただし、労災保険と旅行傷害保険は、当社でかけていますので、万が一の時でも安心です。

→戻る

他にも仕事を持っているのですが・・・
  自分にあったペースで
 

提出されたスケジュールに合わせて仕事をすることができます。ですからこの仕事だけで生活している人もいれば他の仕事と兼ねて添乗をしている人もいます。どういうスケジュールで仕事をしたいかはご相談ください。

→戻る

添乗員・ツアーコンダクター(ツアコン)についてQ&A ソリッド・パートナーズ株式会社     

添乗員・ツアーコンダクター・ツアコン 募集
   Copyright c 2007 Solid Partners Co.,Ltd. All Rights Reserved ソリッド・パートナーズ株式会社
〒812-0035 福岡市博多区中呉服町5-8-3F
TEL.092-283-3051 FAX.092-283-3052